Honda R&D

二輪デザイナーとして株式会社本田技術研究所二輪R&Dセンターに所属。(1995-2012)
コンセプト、スタイリング、カラーリング、グラフィックまで
幅広くこなし、数多くの商品開発を手がけた。

カラーリングデザインでは、業界初のマットカラーやスケルトンカラーなどを
積極的に次々と提案し、市場に大きなインパクトを与えた。
mc199612_dio004_01004H
mc200003_julo02_01001H

中でも若者に特化した商品開発を得意とし「N-PROJECT」の前身である
「若者プロジェクト」チームでコンセプトモデルのコンセプト、初期デザインを担当し
後の「N-PROJECT」のヒット商品「zoomer」「Ape」へ。
mc200105_zmr01_01001H
mc200102_ape001_01003H

ビックスクーターブームでは、商品コンセプトから
カスタマイズの提案まで幅広く活躍し、ブームの立役者となった。
mc0603003H-L
二輪研究所のアンテナショップ「H-FREE」では
ショップ店員や服飾デザインもこなした。

また二輪分野だけにとどまらず、四輪分野でもコンセプト提案などを行った。

第42回東京モーターショーで発表されたコンセプトモデル「motor compo」は
コンセプト、デザイン、車体設計を担当し、実走可能なコンセプトモデルを提案し
東京モーターショーを皮切りに、世界各国で展示され話題と注目を集めた。
Honda Design|デザイナーズトーク
Honda CM「試す人になろう(研究所)」篇
Honda magazine
am_tm1111032H
近年では、若者向け原付スクーター「GIORNO」がヒット。
広報展開でも自身がモデルとして登場するなど枠を超えた活動をした。
mc1101020H-L
また、Honda在籍最後の量産担当機種「MSX125(国内販売名称GROM125)」は、
こだわりを込めた他に類を見ない独創的なテイストのモデルで、
世界中のバイクフリークの注目を集めている。
mc1301001H

 

 

 

在籍時代ご指導ご鞭撻頂いたすべての方々およびHondaR&Dに感謝と敬意をこめて。