TOKYO AUTO SALON 2015 with NAPAC

TOKYO AUTO SALON 2015にてワールドプレミアム公開の
D-SPORT COPENのボディデザインを担当させていただきました。
特徴的なドレスフォーメーションは、ボディを着せ替えできる斬新なアイデアです。
そのドレスフォーメーションを活用し同じデザインをベースに2タイプのコペンを制作しました。

■STREET仕様
ベースとなるデザインとし、カスタマイズで自分好みに仕上げる「スキ」を残したデザインです。
TAS2015_COPEN_Street_rogo

 

■サーキット仕様
ストリート仕様をベースに、サーキット仕様にドレスフォーメーション。
前後フェンダー、リアウイング、大型スポイラー、
ロールゲージ、小径ハンドルなどサーキットを意識した追加パーツが特徴です。
TAS2015_COPEN_Racing_rogo

単なるショーモデルではなく、あくまで「販売前提」のこのモデルは
カスタムカーとショーモデルのいいとこ取りの「ありそうでなかった」モデルです。
このように、様々な楽しみの可能性を秘めているコペン。
ますます目が離せない存在です。

今後もDAIHATSUとD-SPORTとのタッグでコペンワールドを加速させてゆきます。
どうぞご期待ください。

 

 

 

Comments are closed.

Post Navigation