地味なカスタムこそ〜実車編

「よく見ないとどこをカスタムしたかわからない」
細かくてわかりにくいカスタムが得意なやまざきです。

今回は、先日の東京オートサロン2016に出展し、
SUV部門最優秀賞を受賞した
FLEX Customの新コンプリートシリーズ「アメリカンクラシック」
95プラドベースカスタムコンプリートカーをご紹介。

01

一見、ウッドパネルとホワイトリボンのライトカスタム?
と思われがちですが、これ実はすごいカスタムしてます。

これがベースの95プラド
UV0883_1_640x480_70
で、これが「FLEXアメリカンクラシック」
73剁EITL1Dx30062

ね、ぜんぜん違うでしょ。

リア周りも。
純正鉄バンパー風に全て作りなおしています。
こりゃすごい。
UV0883_3_640x480_70

73征E允EITL1Dx30076

このように比べないとわからないカスタムの真骨頂が出来上がりました。

ちなみにファーストスケッチはこんなです。
アメクララフ

だいたい忠実に再現されてますね。
特にアンテナ先のアメリカ国旗(笑

カスタムカーというよりは
リノベーションカー。
いい物件だけど、時代と合わなくなってきた。
そんな時代に物件をデザインの力で合わせてあげる。
そんな想いで作成したのがこの「アメリカンクラシック」
サーフボード乗せて仲間と海へ!
キャンプ道具積んで山へ!
恋人と夜のドライブデート。
その人なりのいろいろな笑顔が生まれそうな、そんなクルマをリノベしてみました。
だから、一見カスタムしてるとわからない、「純正感」を大切にしました。

FLEXさんにてコンプリート販売決定!お楽しみに!

また、2月4日発売のRC WORLDでは、
RCカー雑誌なのに、まさかの実車特集も予定しています。
やまざきヘンタイカスタムの詳細がバッチリ紹介されていますよ!
いつもやりたい放題ですみません、編集部さま。

また、「カラーボム」と名付けられたオーバーフェンダー&アゲスタイル。

これは「アメリカンクラシック」をベースに
ポップにストリートカスタムした車両です。
カスタムの幅の広さもポインツですね。

これまた、同じ車両に見えない!

繝ゥ繝ウ繧ッ繝ォ・貞床陦ィ邏兩FIX

73剁E允EITL1Dx30182

73征EITL1Dx30213

カラーボムは大阪オートメッセ2016でデビューです!
ご期待くださいね!

Comments are closed.

Post Navigation