Category Archives: イベント

デザインも格闘技【アルティメットカーデザインバトル2016】

20160828に3331 Arts Chiyodaで開催された
第二回アルティメットカーデザインバトル2016

カーデザイナーを目指す学生中心のデザインバトルイベント。
制限時間内にテーマに沿ったデザインを展開。
プロデザイナーによる審査で優勝者が決まります。

IMG_0007

30分という短い時間の中で
自分のコンセプト、デザイン、個性を発揮しなければならない
非常に難易度の高いバトルです。

そんなバトルにMCとして参加してきました。

近年多職種に比較すると人気のないカテゴリーと言われて久しいですが
参加者を見るとそんなことを全く感じませんでした。

今のカーデザインの現場、デザイナーという職業を
もっと魅力あるものとして世の中に伝えるのも
現役デザイナーとしての大切な任務だな、と感じた一日でした。

当日の詳しいレポートはこちら。

また、今回の優勝者を交えたトークショーが代官山蔦屋書店で開催されます。

以下お知らせです。
よろしければ是非。

【トークショーのお知らせ】
9月26日(月)20:00より代官山蔦屋書店さんで開催の
カーデザインバトルトークイベントに参加します!
先日開催されたアルティメットカーデザインバトル2016の優勝者と
カースタイリング編集長松永さん、現役のカーデザイナー根津孝太さん
杉山旅人さんを迎え、これからのクルマがどうなっていくのか
また今年のカーデザインバトルの様子と
カーデザインの面白さについて語るイベントです。

お時間ある方は是非お越しください!

詳細はこちら

 

 

新しい浜遊び〜XBって気軽!〜

RC WORLD取材ついでにちょっとラジコン遊び。
14011946_1831037853797113_1978957614_n

こんなスタイルで移動です。
JUN WATANABEのバックパック最高。
そんなJUNさんも。

14001888_1155836191155163_2069429840_o
13925285_1051989771544295_3707405879310159868_n

今回はさくっと浜辺で走らせてみようというわけです。
マシンはDUAL RIDGEでなく、ネオマイティ。DT-03の走りを体感してみます。

13988758_1831037863797112_1143409871_n

14009881_1831037870463778_498850198_n

IMG_9732

久々の2WD、楽しい!思いのほかよく走る。
しかもXBなんですよ。前日に購入。
自分で頑張って作ると、なかなかシェイクダウンの腰が重く
ヘタすると盆栽マシンになってしまいがち。
XBならではのこの気軽さは、「アリ!」ですよ!
いきなり浜辺でも躊躇すること無く走らせられます(笑

JUNさんはCR-01ウニモグでゆるりとクローリング。
BLOCKHEAD MOTORS仕様でちょうかっこいい。
クローラーも楽しそうだなぁ。

13988765_1831037850463780_1002983972_n

調子に乗ってきたので水際も攻めに攻めて満足満足。
ノーマルXB、おすすめですよー!

13900059_1051989528210986_6317087667321202958_n

14001838_1155836151155167_892446570_o

また遊ぼう!!

※防水して

瞬間のクリエイション

Zweiのライブに行ってきました。
2年ぶりのワンマン!

BassのMeguとは友人であり
バンド仲間でもあり。
同じバンドに所属してたり
サポートギターでお手伝いしたりと
バンドとしても縁があるだけに
僕としても嬉しいワンマンでした。

同じ星生まれのMeguと。↓
2016-06-19_144015000_6BCCE_iOS

少し遅れて会場に到着するとフロアは超満員。
人をかき分けフロア前方に。

そこにはキラキラした二人が。

丁寧にそして、力強く発する音の粒と
リンクするファンの歓声。

瞬間瞬間のアウトプットが
瞬間瞬間のレスポンスとなって
どんどん上がってゆく会場のテンション。
そしていつしか
ステージと観客席の協会が消えて一体に。

こんなに直感的で素早い
クリエイションとレスポンスは
そうそう無いな、と改めて感じました。

職種は違うものの、やっぱり
送りてのパワーは
共感できるところがたくさん!!

いい刺激もらいました!

サポートメンバーの魚ちゃんとZweiの二人。

2016-06-19_144158000_24797_iOS

ということで久しぶりに
業務用ファッション部門である
product_cもクリエイション再開です。

何がおこるか、乞うご期待。

 

ゆめむら16〜野外レイブとキャンパーとラジコンの親和性〜

ゆめむら16というほんわか楽しい
野外パーティーに参加してきました。
夜通しライブやDJを楽しみながら、
朝にはフォークダンス、シメは流しそうめん(笑
聞くだけで楽しそうなパーティーです。

CkBMihkVAAACh2J

今回はお友達のPUNK DRUNKERSさんが
ブース参加するということなので一緒に!
パンクさん一家とユカイな仲間たちで
大自然の中二日間ゆったりと過ごしましたよ。

13419016_1014356111974328_8562001698262019303_n

13466264_1014357718640834_5407339745515314219_n

キャンプ場を利用したイベントだったので
FLEXさんのハイエースキャンパーと
カラーボムを引っ張りだしての2台参戦。
13428654_1014356145307658_6357277913798109020_n

13466215_1014356165307656_307589082175940722_n 13407254_1014356158640990_4040735597648379879_n

ハイエースベースながら、ワイドでロングでハイルーフなので中は家(笑
ちょう快適に過ごせました。
子どもたちも狂喜乱舞!!
FLEX千葉北さんいつもありがとうございます☆
同じ仕様の車両も在庫あるようです。
詳しくはこちら
欲しくなる・・・・・

13423898_1014356098640996_8105937267801530692_n

冷蔵庫ある車って素晴らしい。

せっかくなのでRCも持ち込み遊んじゃうことに。
ワイルドウイリ−2わたくしデザインのデュアルリッジ
1台はビックタイヤ仕様。

13418667_1012723858804220_3210050654005086335_o
こういうとこで遊ぶのはウイリーとかビックタイヤが楽しいですね。

子どもたちのキラキラした目と
大人たちの「懐かしい!!」「買えなかったやつだ!!」
が印象的な反応。
ミニ四駆に押され気味のRCですが、まだまだ可能性感じますね、ホント。

終始ほんわかしたノリでキモチイパーティー。
お友達のベスパ☆くまメロにも再開!
パワフルなライブでしたよ(後半記憶なし

13445672_1088170624599728_8711264938399713090_n
13433239_1087353464681444_8941360112347792444_o

ヴォーカルのあんちゃんと!

翌朝のシメはユメムラ名物フォークダンス!
朝のテンションじゃない「マイムマイム」。

どんなテンションかはこちらを御覧ください(笑

そしてまさかの流しそうめん。
13445713_1014356075307665_89300610904144448_n

そんなこんなで楽しい二日間でした。

また来年も来ようっと。

FLEXキャンパーで!

そんな協会があったのか!!

日本ホームパーティー協会公式アンバサダーに任命いただきました!
そうそうたるメンバーの中に混じって活動してゆきます。

スクリーンショット 2016-05-21 3.41.52

「ホームパーティーを通じて、もっと日常を楽しもう」

衣食住に関わる、面白いもの、感動するもの、刺激的なものを伝えてゆくメディア「Howpa」

この「Howpa」とともに、面白おかしいことをホームパーティー軸で発信していきますよ!

今後の展開にご期待ください!!

そんな私の心意気はこちらから。

クリエイティブナイト

先日、「COEDO」や「生茶」のブランディングで著名な
「エイトブランディング」さんが展開している
クリエイティブナレッジの主催するイベントである
「クリエイティブナイト」にておしゃべりさせていただきました。
160318_やまざきさん_ツーショット-1-600x399

美味しい料理とお酒を囲みながら
代表の西澤さんとのクロストークで色々お話させていただきました。
ORECさんコンセプトモデルの話はもとより
Honda時代から現在に至るまでのやまざき的クリエイティブ論を
偉そうに語らせていただきました(笑
質問も沢山いただき、大変アットホームなイベントになりました。

色々なジャンルのクリエーターの本音話が聞けるこのイベント。
とても刺激的で、クリエイションを大切に考えている
エイトブランディングさんならではのイベントだと感じました。
乾杯から始まる、そういうノリもとってもいいと思います。

その様子をエイトブランディングサイトにて公開いただいています。
サイトはこちら

よろしければ是非御覧ください。

地味なカスタムこそ〜実車編

「よく見ないとどこをカスタムしたかわからない」
細かくてわかりにくいカスタムが得意なやまざきです。

今回は、先日の東京オートサロン2016に出展し、
SUV部門最優秀賞を受賞した
FLEX Customの新コンプリートシリーズ「アメリカンクラシック」
95プラドベースカスタムコンプリートカーをご紹介。

01

一見、ウッドパネルとホワイトリボンのライトカスタム?
と思われがちですが、これ実はすごいカスタムしてます。

これがベースの95プラド
UV0883_1_640x480_70
で、これが「FLEXアメリカンクラシック」
73剁EITL1Dx30062

ね、ぜんぜん違うでしょ。

リア周りも。
純正鉄バンパー風に全て作りなおしています。
こりゃすごい。
UV0883_3_640x480_70

73征E允EITL1Dx30076

このように比べないとわからないカスタムの真骨頂が出来上がりました。

ちなみにファーストスケッチはこんなです。
アメクララフ

だいたい忠実に再現されてますね。
特にアンテナ先のアメリカ国旗(笑

カスタムカーというよりは
リノベーションカー。
いい物件だけど、時代と合わなくなってきた。
そんな時代に物件をデザインの力で合わせてあげる。
そんな想いで作成したのがこの「アメリカンクラシック」
サーフボード乗せて仲間と海へ!
キャンプ道具積んで山へ!
恋人と夜のドライブデート。
その人なりのいろいろな笑顔が生まれそうな、そんなクルマをリノベしてみました。
だから、一見カスタムしてるとわからない、「純正感」を大切にしました。

FLEXさんにてコンプリート販売決定!お楽しみに!

また、2月4日発売のRC WORLDでは、
RCカー雑誌なのに、まさかの実車特集も予定しています。
やまざきヘンタイカスタムの詳細がバッチリ紹介されていますよ!
いつもやりたい放題ですみません、編集部さま。

また、「カラーボム」と名付けられたオーバーフェンダー&アゲスタイル。

これは「アメリカンクラシック」をベースに
ポップにストリートカスタムした車両です。
カスタムの幅の広さもポインツですね。

これまた、同じ車両に見えない!

繝ゥ繝ウ繧ッ繝ォ・貞床陦ィ邏兩FIX

73剁E允EITL1Dx30182

73征EITL1Dx30213

カラーボムは大阪オートメッセ2016でデビューです!
ご期待くださいね!

【pdc店舗販売情報】名古屋ハンズに初上陸!

東急ハンズ名古屋店8F (タカシマヤ8F)にて開催中の
HANDS HALLOWEENにてproduct_cアイテム販売中です!

151016

ハロウィン終了の10月31日まで開催しています。

お近くの方は是非、東急ハンズ名古屋店にお越しくださいね!

また東京では中野ブロードウェイ2F「テクノブレイク」にて
product_cアイテムをお求め頂けます。
試着モデルも有りますのでお気軽にどうぞ!
様々なカルチャーのイベントも開催されていますので是非!

また、通販はC Y B E R _ S T O R E からお求め頂けます。
こちらもよろしくお願い致します。

 

「Ignition」出版記念トークショー 「カーデザインが教えてくれたこと」

「Ignition」出版記念トークショー 「カーデザインが教えてくれたこと」
11212620_490288561122600_3046287809310941846_o
代官山蔦屋書店で行われたトークショー、
雨の中の開催でしたがおかげさまで大盛況でした!
11258784_490287961122660_2677274040706391534_o 11728938_490287727789350_5513984177283315956_o
やはりしゃべり足りなかった(笑
日本のカーデザイン界の重鎮とのトークは思いのほか緊張せず、いつもの適当節が炸裂しました。
まさにキャリアを驕らないNORIさんの人柄のおかげだと思います。
僕ももっともっと頑張らなくては、と身が引き締まりました。

デザインスタイルも、デジタル一色にはならず、
アナログとデデジタルのハイブリット化も進む中
まさにそんなお話が出来たのかな、と思ってます。
NORIさんの青焼きを見れた方たちはかなりいい経験になったのではないでしょうか?
10982086_842888052454469_4393698574513045366_n 11701054_842888082454466_8488693541066743453_n 1422603_842888122454462_6843405852051141880_n
もちろん横で見ていた僕が一番刺激を受けました。
サイドビューからきっちり決めるデザインは、普遍的な美しさを後世に残すのだなと実感。
それもおそらく2輪出身のNORIさんならではのスタイルなのだなと感じました。
そう思うと、2輪、4輪経験のデザイナーって結構貴重な存在だなとも思った一夜でした。

11700700_490288527789270_7357860677391958858_o

足元悪い中会場にお越しいただいた皆様、
素敵な会場と時間を提供してくださった代官山蔦屋書店の皆様、
本当にありがとうございました!

ミニ四駆妖怪大戦争(Fabとミニ四駆の親和性)

ミニ四駆の楽しみをファブリケーションの力で
もっともっと広げてみよう!というコンセプトのもと
FabCafeさん、znug design根津さん、pdc_designworksやまざきで企画した
「Fabミニ四駆カップ」も第二回目の開催となりました。
今回も協賛スポンサーさまのご協力もあり、
事前に3Dデータ作成からオリジナルボディ作成や
豪華賞品のご提供などいただき、非常に充実した大会となりました。

コクヨさまのご好意でライブオフィスという素晴らしいロケーションをご用意いただき、
参加者はなんと予想を上回る130名(!!)もの Fab四駆レーサーたちが集合!
子供から大人、初老(笑)までまさに老若男女入り乱れてのミニ四駆祭でした。

17103752007_d50014c26e_z
あつまった150台近くのマシンはまるで「妖怪大戦争」
タミヤ公式レースとは一味も二味も違ったマシンラインナップに参加者もテンションアップでした。
もちろん走りも「妖怪大戦争」
想像を絶する走りが次々と展開されました。
階段を積極活用した大スロープ「清水の舞台」も相まって、
華麗に散るマシンも続出で大盛り上がりでした。

誰もが出来る「かんがえること」「つくること」「たのしむこと」を会場いっぱいに満喫できた一日でした。

皆さんの笑顔がすべてを物語っていると思います。

また第三回も企画していますのでお楽しみに!

Fabミニ四駆カップ2015 SPRING公式ページ

Flickrページ
大会公式ページ
Facebookグループ

なお、今回の大会は以下のメディアさまにもご紹介いただきました。ぜひご覧ください。

Monoist Fabカスタム「ミニ四駆」でコースを駆け、そして華々しく散る!?
ギズモード 妖怪大戦争? Fabミニ四駆カップのMAKEな世界
モデラボ ミニ四駆とパーソナルファブは相性が良い

FabCafeさんのまとめレポートはこちら