Category Archives: クルマ

リノベ物件あります

クルマをリノベする。

ありそでなかったコンセプトのクルマたちが登場です。

FLEXが展開するRenocaブランド。
Be-1、Paoなどのパイクカーで著名なコンセプター坂井直樹氏を迎え
現役プロデザイナーの手によって展開しています。

そのラインアップの中、95プラドをベースにした
アメリカンクラシックカラーボムのデザインを担当させていただきました!


クルマがライフスタイルをより魅力的に演出してくれる・・・

そんな永く付き合いたい、自分らしいクルマ。
仲間ととことん楽しめるクルマ。

そんなクルマをRenocaで実現できたら、と思っています。
RenocはHP、店舗も完成し販売、受注を開始しています。
街に少しずつ、Renocaが増えてきていますよ。
RenocaHP
Renoca世田谷店

僕もRenocaを1台企み中ですよ。

さらに新しいRenocaも企画バンバン進んでます!
頭のなかから何台も溢れ出してきてますよ〜〜!

お楽しみに!

【雑誌掲載情報】 RC WORLD3月号!

只今発売中の「RC WORLD」!

今月のヘンタイ養成講座はかわいこちゃんがドーン!
FLEX GIRLがドーン!!

今月もRC関係ない感じでドーン!

よろしくどうぞ!!

またアマゾンアンリミテッド会員なら無料で読み放題ですよー!
こちらからドーン!!

ちなみに、好評発売中の「セッティングノウハウ大全」には
ちゃんとやまざきカスタムのRCがドーン!!ですよ!

こちらも是非!!

ドーン!!

ヤングおじさん近況

ちょいちょい調子悪くておむずかりなヤングおじさん。

長距離乗ると止まったり、二人乗ると調子悪くなったり、坂登らなかったり・・・

いろいろ調べてみたら、まさかの事実!!

オイルが減ってない!!!

ということで緊急入院。
自動代替テキストはありません。
で、やっぱり。
1番ピストンこんなでした・・

というわけでシリンダー再メッキ&ピストン交換。
そしてオイルポンプのダイヤフラム交換。
更についでにマフラーカーボン飛ばし。

やたらコールドスタートからの調子が良いのと、負荷がかかるとエンジンストール。
ほっとくとまたエンジンかかる。
これ、典型的なオイルポンプトラブルだった・・
なぜ、なぜ、そこに気が付かなかったのだろうか・・・

というわけで、とりあえずの復活です。

プラグは7番だったのを、6番に下げました。

7番↓

自動代替テキストはありません。

6番↓

自動代替テキストはありません。

焼け具合もまあまあかな。

調子も良くなり走り回ってると新たなトラブル。

窓落ち。

画像に含まれている可能性があるもの:屋外

自動代替テキストはありません。

自動代替テキストはありません。

レールガイドが割れてたんだね。
なんとなく修理。
なんとなく。

内張り外すときにドアハンドルのクリップ紛失・・・
これは部品無さそうだなと思ったら。

 

自動代替テキストはありません。

クリップのつまむ所がだいたいおんなじ形状(笑
難なく問題解決。

さらには、右フロントウインカーの点灯が非常に心もとない。
ハザードも怪しい。
ライト消さないとウインカーつかない。
これは死活問題。

一通りトラブルシューティングすると
アース不良とリレー不良。

なので、ついでにLED化することに。

リレーはデイトナLED対応ウインカーリレー(信頼感ありすぎ)製に。

自動代替テキストはありません。

画像に含まれている可能性があるもの:眼鏡

古いリレーは残しつつ(取れなかった)設置。
これはスグレモノで1Wから100Wまで対応。
微量な電流のLEDバルブにも完全対応。
ハイフラにならないのです。
カチンカチンってリレー音はないものの、安心感絶大。
ハザードリレーも同じもので問題なく作動です。
これで心置きなく立ち往生できますね!

ついでにレンズも軽く磨いておきました。
まずはスクリーンリーナーで細かな傷を取ります。
そのあとにスクリーンポリッシュで磨き上げ&コーティングします。
コーティングと静電気除去効果があり、クリアな輝きをキープ出来ます。
これもデイトナが輸入してるんですが、超おすすめ。
自動代替テキストはありません。

というわけで、とりあえず復活!!
よかったよかった。

pdc_designworksやまざきたかゆきの2016年

あっというに2016年も終わっちゃいます。

終わっちゃう前にざっくり2016年振り返ってみようと思います☆

クルマ関係!

FLEXさんのランクルシリーズが
オートサロン「SUV部門最優秀賞受賞」ってめでたい感じからスタート。
12496490_1103118839722926_6082493167121686891_o
1年じっくり煮詰めて、ラインナップも拡充しいよいよ2017年より販売開始です!
12829333_855694977885862_7576706926901576095_o
そしてそのときにカラーボムとペアでカスタマイズしたzoomer!
12729344_921088211322820_155009742898176674_n
このズーマーがキッカケで、素敵な仲間と出会うことが出来、
2輪カスタマイズもあれこれとスタートしちゃいました。

さらにpdc_designworks_Racingdeveropmentとしてのデモ車制作もスタート!!
90プラド!!

14494666_1094886377254634_5784311517136133126_n

VW UP!

15192783_1144652905611314_8874608401768491384_n

どちらもビジョンは完璧に仕上がってます。
2017年の完成をお楽しみに!!

2017オートサロンももちろん仕込み済みですよ!
こちらもお楽しみに!!

バイク関係!

関西の天才ビルダー藤平氏主宰のUPSさんとのコラボVOX!

_mw_6822-3

さらにさらにスクーターカスタムで超有名な
高見氏率いるKN企画さんもまきこんでGIORNOでつくっちゃったのが
TAMIYA ワーゲンオフローダーをモチーフにした「GIOR-BAJA」!

15078835_1131640953579176_1179338892046976364_n

なんとこのマシン、本物のワーゲンオフローダーと「タミヤフェア」にて展示が実現!!
さらにはタミヤ会長へのプレゼンテーションもさせていただきました!!!
現在はタミヤ本社ロビーに仲良く展示していただいています。
感無量すぎます。
15068976_1133533173389954_5300275795340921052_o

それにしても可愛い2台♡
タミヤ関係!

そんなタミヤ関連では、ジャパンカップ札幌大会に参加してきました。
オーム模型のプレミヤ的サポートの元(笑)皆で思いっきり楽しみました。
いいね、こういうの。札幌だいすき。すすきのだいすき。感無量。

13709998_1034804893262783_6489700154209055112_n-1

13775857_923959924380131_8833733533136166711_n

FABミニ四駆カップ」ではまたもや変態マシンをビルド。
今回も大盛り上がり。公式とはまた一味違ういい感じの広がりが今後も楽しみです。

img_1227-1

 

RC関連はRC WORLD連載も奇跡の毎月連載となったり、RC台数がまた増えたりと
調子いい感じです。
イベントでは、世田谷ベースアメリカンピクニックデイとタミヤのコラボが実現!!
pdcではイベント運営のお手伝いさせていただきました!

15123032_1129230817153523_5151404188000683104_o-1
タミヤ、世田谷ベース、pdc_designworksのコラボTも具現化しちゃいました。
感無量。
15025558_1129240657152539_6079534109856167556_o

 

新領域デザイン関係!

また、新領域のデザインにもチャレンジしました。
国内大手農機具メーカーのORECさんとの乗用草刈機のコンセプトモデルが発表されました。
10869554_980623935318759_3337663861524563814_o

さらに東芝機械さんからも「PX-200」という操作ペンダントが発表されました。
0%e6%9c%80%e7%b5%82_%e6%96%b0%e3%83%98%e3%82%9a%e3%83%b3%e3%82%bf%e3%82%99%e3%83%b3%e3%83%88_160912-554

 

教育関係!

教育も更に新しい試みをTCAで果敢にチャレンジしています。
まずは世界的に著名な工業デザイナーKenOkuyama氏監修の元
新しいタイプのクリエイターを輩出するための教育プログラムを開始。10286840_941127359297204_2659745408009163942_o

さらに、学生ちゃんたちにクリエイティブの温度を感じてもらいたく
奇譚クラブさん古屋氏、PUNK DRUNKERSさん親方氏に講義をしていただきました。
司会はコップのシキ子さん
当日はシキ子の歌から入るという学校史上、最初で最後かもしれない
破壊的なインパクトある講義ができました。
感無量。

14993383_1126261710783767_3571161384147682246_n

カーデザインアカデミー」では学生のスケッチバトル開催!
カーデザイナーを目指す若きクリエーターのガチバトルを応援!!14231302_1103493249731229_6166774206810284951_o-1

自身のスキルを上げるのはもちろんのこと、
後から追っかけてくるクリエーターも出来る限りフォローしてゆきたい
そんなお年頃です。

 

やまざきたかゆき関係!

念願の広尾オフィス!!
これで広尾オフィスとむさし村山ガレージの2拠点体制になりました。
ちょうしあわせ。ほんとにしあわせ。

日本ホームパーティー協会」の公式アンバサダーに!
有名人がキュレーションするショッピングサイト「#CART」のキュレーターに!
わがままに生きさせていただいている恩返しを世間の皆様に
何かしらの形で表現できればと思っています。
2016年はスタートアップ。2017年はガツンと行きますよっと。

 

あれもこれもすべて「人と人のつながり」

これしかありません。
ひたすらわがままに自分らしく生きすぎている傾向もありますが、
そんな僕にも関わらず、たくさんの人からたくさんの面白いモノゴトお誘いいただけました。
すこしでも期待の斜め上をお返ししたくてもがきにもがいた一年でもありました。

そんな2016年ですが、自分的にある一つの区切り、覚悟が産まれたと思っています。
自分の持っているもの、持っていないもの、ほしいもの、いらないもの。
大分わかってきました。

2017年、もっともっとやりたいことだけ、やります☆

みなさまにとって多くの笑顔が生まれる2017年でありますように!!
そして、その笑顔のほんの少しでもお手伝いすることが出来たら・・・・!!

 

やまざきたかゆき

平成28年大晦日

【雑誌掲載情報】RC WORLD 1月号 〜今月はいっぱい載ってるってよ〜

どうも。
最近雑誌掲載情報しかしてませんね、いかんいかん。

お伝えしたいネタはたくさんあるので
来年はもっと定期的にやろうと思います。

と、言い訳を来年に持ち越したところで本題です。

発売中の「RC WORLD 1月号
2017_cover

今月は
JUN WATANABEさんと BESSの家でトークしたり
img_1427

タミヤフェアにて展示させていただいた
「GIOR-BAJA」ってカスタムスクーターの話だったりします。
タミヤ外部デザイナーJUNさん、根津さん、やまざきの
自称「タミヤ三銃士」が揃って、
モノホンの「ワーゲンオフローダー」に乗って撮影!
遺影級の素晴らしい写真が取れました。

15259275_1145956675480937_5883899161470505844_o

タミヤフェアではこれまたJUNさんとトークイベントもやらせてもらいました。

img_1573
最近JUNさんと絡むことが多くて楽しいですね。
コンビ組もうかしら。

こんな素敵な写真も。田宮会長には
「2人とも凄い髪の色してるけど、言っていることは凄くまともで面白かった」
とのお言葉をいただきました。
感激!
img_1574

またこの「GIOR-BAJA」は現在、タミヤ本社2Fにて展示中です!!

img_1637

いえーい!
本社見学の際は是非御覧くださいね。

img_1606

というわけで、連載も9回目!
10回目は何か特別なことしないとね!!(ね、編集長!)

ではまたお会いしましょう。

【雑誌掲載情報】モデル・カーズ・チューニング スカイライン特集

マニアックなカスタムが勢揃いの「モデル・カーズ・チューニング
その第三弾にデザイン担当したモデルが掲載されています。

14372342_1075377909205481_925859393830058665_o

前回のFDに引続き、モデラー界の鬼才、
Yusuke GOTO氏とのタッグで実現したこのハコスカ。
ケン・ブロックのマスタングをライバルに設定した
大和魂あふれるモンスターマシンです。
そのストーリーも練りこまれたものになっています。
今回はプロモデラー後藤氏の解説に加え、
やまざきの解説も掲載されています。
こちらもぜひお読み下さい。
壮大なストーリーが広がっていますよ。

デジタルスケッチから現実世界に召喚されたそのクオリティは圧巻です。

こちらが、やまざきによるデジタルスケッチ。

nissan-skyline-1968-1972-1140

nissan-skyline-1968-1972-1144

nissan-skyline-1968-1972-1142

こちらが、後藤氏によるスケールモデル。

14248835_1135668269813488_1555935295_n 14233821_1135668289813486_1778596792_o 14273555_1135668316480150_1077097657_o

ボディワークもさることながら
RB26DETTにF1用のタービンを二丁掛けしたそのエンジンも必見です。

是非とも実車で実現したい1台です。

詳細は誌面にて!!

コペンドレスフォーメーションの本音

絶好調発売中の
AUTO STYLE vol.5
ダイハツコペン チューニング&ドレスアップガイド
にて
ドレスフォーメーションの秘密や
コペンの魅力を豪華メンバーで
熱くこっそりと語ってます。

20160726copen

他の車には出来ないコペンならではの
楽しさが凝縮された一冊です!

ここだけの話、作りたくて作った本なので
面白く無い訳が無い!(笑

正直、ドレスフォーメーションの本当の楽しさは
始まったばかり!

今後10年は楽しめます、楽しませます!!

ぜひぜひご覧ください!
http://www.amazon.co.jp/dp/4865421912

ゆめむら16〜野外レイブとキャンパーとラジコンの親和性〜

ゆめむら16というほんわか楽しい
野外パーティーに参加してきました。
夜通しライブやDJを楽しみながら、
朝にはフォークダンス、シメは流しそうめん(笑
聞くだけで楽しそうなパーティーです。

CkBMihkVAAACh2J

今回はお友達のPUNK DRUNKERSさんが
ブース参加するということなので一緒に!
パンクさん一家とユカイな仲間たちで
大自然の中二日間ゆったりと過ごしましたよ。

13419016_1014356111974328_8562001698262019303_n

13466264_1014357718640834_5407339745515314219_n

キャンプ場を利用したイベントだったので
FLEXさんのハイエースキャンパーと
カラーボムを引っ張りだしての2台参戦。
13428654_1014356145307658_6357277913798109020_n

13466215_1014356165307656_307589082175940722_n 13407254_1014356158640990_4040735597648379879_n

ハイエースベースながら、ワイドでロングでハイルーフなので中は家(笑
ちょう快適に過ごせました。
子どもたちも狂喜乱舞!!
FLEX千葉北さんいつもありがとうございます☆
同じ仕様の車両も在庫あるようです。
詳しくはこちら
欲しくなる・・・・・

13423898_1014356098640996_8105937267801530692_n

冷蔵庫ある車って素晴らしい。

せっかくなのでRCも持ち込み遊んじゃうことに。
ワイルドウイリ−2わたくしデザインのデュアルリッジ
1台はビックタイヤ仕様。

13418667_1012723858804220_3210050654005086335_o
こういうとこで遊ぶのはウイリーとかビックタイヤが楽しいですね。

子どもたちのキラキラした目と
大人たちの「懐かしい!!」「買えなかったやつだ!!」
が印象的な反応。
ミニ四駆に押され気味のRCですが、まだまだ可能性感じますね、ホント。

終始ほんわかしたノリでキモチイパーティー。
お友達のベスパ☆くまメロにも再開!
パワフルなライブでしたよ(後半記憶なし

13445672_1088170624599728_8711264938399713090_n
13433239_1087353464681444_8941360112347792444_o

ヴォーカルのあんちゃんと!

翌朝のシメはユメムラ名物フォークダンス!
朝のテンションじゃない「マイムマイム」。

どんなテンションかはこちらを御覧ください(笑

そしてまさかの流しそうめん。
13445713_1014356075307665_89300610904144448_n

そんなこんなで楽しい二日間でした。

また来年も来ようっと。

FLEXキャンパーで!

【雑誌掲載情報】カスタムcar&モトチャンプ6月号

現在発売中の
カスタムcar6月号にFLEX 95PRADOカラーボムが掲載されています。
原宿某所にていい感じのカットになってますよ!
4910025050668_01
13123416_989144914495448_6095283504860957898_o

また、モトチャンプ6月号にはFLEXコラボzoomerが掲載!
ちょっと力の抜けたこんなカスタムもいいですよね。
f552e6ae
13161369_1003684256386696_247771652_o
ぜひご覧ください!

【雑誌掲載情報】地味なカスタムこそ〜プラモデル編 【モデル・カーズ・チューニング】

見てるだけでテンションマックスな雑誌、モデル・カーズ・チューニング
その第二弾の巻頭にデザインを担当させていただいたFD3S(1/24)が掲載されています。

CavkG0xUkAA60h5

Cavo7SrUkAAI6Nk

モデラー界の鬼才、Yusuke GOTO氏(DADA氏)とのタッグで実現したこのFD3S。

コンセプトは「純正感」
実車カスタムのセオリーを守りながら、
つまり、実車で実現可能な手法でデザインをフィックスしました。
あくまでカスタマイズしました、付けました感ではなく
違和感なくフィットしている、それでいてなにか凄いオーラを放つ。
そんなネクストトレンドを模索した提案となっています。

特筆すべきは、モデラーGOTO氏のデザインスケッチの読解力。
スケッチの言いたいところを的確にモデルに昇華させています。
多くは語りません。
是非本誌を御覧ください。

ちょろっとその一部をご紹介。
FD_side_fix

スクリーンショット 2016-02-10 17.08.02