Category Archives: スバルヤングss

ヤングおじさん近況

ちょいちょい調子悪くておむずかりなヤングおじさん。

長距離乗ると止まったり、二人乗ると調子悪くなったり、坂登らなかったり・・・

いろいろ調べてみたら、まさかの事実!!

オイルが減ってない!!!

ということで緊急入院。
自動代替テキストはありません。
で、やっぱり。
1番ピストンこんなでした・・

というわけでシリンダー再メッキ&ピストン交換。
そしてオイルポンプのダイヤフラム交換。
更についでにマフラーカーボン飛ばし。

やたらコールドスタートからの調子が良いのと、負荷がかかるとエンジンストール。
ほっとくとまたエンジンかかる。
これ、典型的なオイルポンプトラブルだった・・
なぜ、なぜ、そこに気が付かなかったのだろうか・・・

というわけで、とりあえずの復活です。

プラグは7番だったのを、6番に下げました。

7番↓

自動代替テキストはありません。

6番↓

自動代替テキストはありません。

焼け具合もまあまあかな。

調子も良くなり走り回ってると新たなトラブル。

窓落ち。

画像に含まれている可能性があるもの:屋外

自動代替テキストはありません。

自動代替テキストはありません。

レールガイドが割れてたんだね。
なんとなく修理。
なんとなく。

内張り外すときにドアハンドルのクリップ紛失・・・
これは部品無さそうだなと思ったら。

 

自動代替テキストはありません。

クリップのつまむ所がだいたいおんなじ形状(笑
難なく問題解決。

さらには、右フロントウインカーの点灯が非常に心もとない。
ハザードも怪しい。
ライト消さないとウインカーつかない。
これは死活問題。

一通りトラブルシューティングすると
アース不良とリレー不良。

なので、ついでにLED化することに。

リレーはデイトナLED対応ウインカーリレー(信頼感ありすぎ)製に。

自動代替テキストはありません。

画像に含まれている可能性があるもの:眼鏡

古いリレーは残しつつ(取れなかった)設置。
これはスグレモノで1Wから100Wまで対応。
微量な電流のLEDバルブにも完全対応。
ハイフラにならないのです。
カチンカチンってリレー音はないものの、安心感絶大。
ハザードリレーも同じもので問題なく作動です。
これで心置きなく立ち往生できますね!

ついでにレンズも軽く磨いておきました。
まずはスクリーンリーナーで細かな傷を取ります。
そのあとにスクリーンポリッシュで磨き上げ&コーティングします。
コーティングと静電気除去効果があり、クリアな輝きをキープ出来ます。
これもデイトナが輸入してるんですが、超おすすめ。
自動代替テキストはありません。

というわけで、とりあえず復活!!
よかったよかった。

今日のワンポイント

どー考えても調子がいまいちなヤング様。

トルクがないのです。
吹け上がりが悪い。
マフラーはクリンナップしないと駄目な雰囲気なんですが
それを差し引いてもなんかダルい。

ということで、ポイント、点火時期をみてみました。

大体点火時期はいい感じなので
あやしいポイントのギャップ調整と接点のクリーニングを。

12364192_907503132659627_2146185107_o
12364142_907503152659625_964308486_o

あとは、怪しい配線を修理。

12359494_907503162659624_731467770_o

で、RacingDeveliopment近くのテストコースへ。

ひたすら山道を登ったり下ったり。

少し回るようになって、トルクも上がった感じ。
上り坂をトップで走り切れました。

後は、マフラーとキャブのダイヤフラムを確認したいところ。

トラブルシューティングはRPGみたいで楽しい。

言うなれば
ドラクエⅠをプレイしている小学生の気持ち。
ふとした時に、「あ!」あそこをああすればいいのかも!
授業中いてもたってもいられなくなるあの感じ。

あ、あそこいじれば治るかも!
みたいなね。

原宿で華麗に

エンジンストール。

一見クリスマスイルミで記念撮影風。
さすがおしやれ番長。
さり気なくエンコです。

12346506_904800006263273_8503758805695935545_n

さて、症状はというとエンジンは掛かるけど、回転にばらつきが。
アクセル踏んでも「バラんバラん」と。

点火か?と思って調べてもピンと来ない。

一通り見たけど、なんだかよくわからない。

失火でなければ、ガスが足りてない?

そういえば先日フューエルラインを少し動かした。
フューエルラインを重力に逆らわない方向に動かしてみると・・・

問題なく復活(笑

面白いなぁ、この子。

やはり永井電子

ちょっと気になっている
1番と2番のプラグ焼け具合。
12210715_891621744247766_1341617519_o

1番が少しくすぶってるんです。

よくよくプラグコードを見ると
イグニッション、2番は効率の良さそうなコード。
1番だけ純正っぽい感じでした。

揃ってないのは気持ち悪いので
永井電子のウルトラコードに変更しました。
今回はブルーポイントパワープラグコード

12197142_891621757581098_1611458716_o

エンジンルームがかっこよくなったので良しとします。

12204151_891621687581105_1489160982_o
エンジンの掛かりと回転がスムーズになりました。
顕著。

パワーアップはしてない感じ。
マフラーのカーボンが溜まってる印象なんですよね。
トルクと回転の上がり方がダル。

焼くかな。

とりあえずは火花を

元気な出力は
元気な火花からということで

プラグをイリジウムに交換してみます。
Factoryにてのどかに開催(笑

12176131_887419634667977_682973351_o

11984381_887419698001304_52219141_o

くすぶり気味のBP6HS
やっぱりあんまり回してなかったのかな。

同じNGKのイリジウムプラグにしてみました。
デンソーもありますが、プラグといえばNGKなので。
熱価的には問題なさそうなので一番上げ。
BPR7HIXにしました。

プラグコードもやろうと思ったんですが
12180606_887419644667976_1100481775_o
買ってから、永井電子を思い出し、
シリコンパワープラグコードにしようかと思います。
ブルーポイントがいいかなぁ。
12180761_887419651334642_1961325840_o
ポイントはほぼ新品でした。
まだ安心。
始動性が悪く、アイドリングが安定してなかったのですが
これにて始動性も向上、アイドリングも安定です。

あとはエアクリかなぁ。

RR空冷スーパースポーツがやってきた

そうなんです。

やってきたんです。

RR空冷アルミシリンダーのスーパースポーツが。

12171716_886704411406166_1010400799_o

そう、スバルヤングSS!

12177213_886704611406146_1280634306_o
後ろのランクルとの比較(笑

12180818_887748654635075_951566617_o 12171653_887748681301739_587643522_o 12171265_887748671301740_763838362_o

そして新旧スーパースポーツのツーショット。
12176156_887748461301761_569324491_o
ABARTH595もいい加減小さいけど、比較すると歴然。
でもこんなサイズでもしっかり乗れるんですよ。
狭くなーい。

欠品も殆ど無く、オリジナルコンディションに近い個体です。
12171867_887748537968420_1673386920_o 12171930_887748514635089_1976892372_o 12181017_887748524635088_359261233_o 12180894_887748614635079_960304844_o
ヘッドライトスイッチは手元に移動。
これ便利。
12177531_887748584635082_489262461_o
エンジンはだいたい好調。
長いこと回してなかったのか、最初はかなりぐずついた重いエンジンでした。
ディーラーから環八→東名→16号→東名→環八→新青梅と
100キロ近くぶん回したら調子良くなってきました。
ざらつきが少しあるので、空気関係と火花関係をリファインしてみます。

子供の頃からのあこがれ。
その合理的な設計思想と
開発者の熱い想い。
日本のモータリゼーションの先駆けと言っても過言ではない
スバル360の最終形態、ホットバージョンです。


開発の百瀬氏技術者スピリッツ。
まさにエンドレス。

同じ長野県生まれっていうのもなんだか誇らしいです。

初期型と比べると、随分時代の要求も変わりましたが
素晴らしいプロダクトを所有出来る喜びは格別です。

さて、どう料理しよう。

とりあえず、IKEAに行ってきましたよ。
うん、小さい。
いつも笑顔。乗ってるヒトも笑顔。周りも(たぶん)笑顔。
スマイルメーカーならではのクルマですね(笑

12179133_887687531307854_1720653982_n