Category Archives: 趣味の世界

RR空冷スーパースポーツがやってきた

そうなんです。

やってきたんです。

RR空冷アルミシリンダーのスーパースポーツが。

12171716_886704411406166_1010400799_o

そう、スバルヤングSS!

12177213_886704611406146_1280634306_o
後ろのランクルとの比較(笑

12180818_887748654635075_951566617_o 12171653_887748681301739_587643522_o 12171265_887748671301740_763838362_o

そして新旧スーパースポーツのツーショット。
12176156_887748461301761_569324491_o
ABARTH595もいい加減小さいけど、比較すると歴然。
でもこんなサイズでもしっかり乗れるんですよ。
狭くなーい。

欠品も殆ど無く、オリジナルコンディションに近い個体です。
12171867_887748537968420_1673386920_o 12171930_887748514635089_1976892372_o 12181017_887748524635088_359261233_o 12180894_887748614635079_960304844_o
ヘッドライトスイッチは手元に移動。
これ便利。
12177531_887748584635082_489262461_o
エンジンはだいたい好調。
長いこと回してなかったのか、最初はかなりぐずついた重いエンジンでした。
ディーラーから環八→東名→16号→東名→環八→新青梅と
100キロ近くぶん回したら調子良くなってきました。
ざらつきが少しあるので、空気関係と火花関係をリファインしてみます。

子供の頃からのあこがれ。
その合理的な設計思想と
開発者の熱い想い。
日本のモータリゼーションの先駆けと言っても過言ではない
スバル360の最終形態、ホットバージョンです。


開発の百瀬氏技術者スピリッツ。
まさにエンドレス。

同じ長野県生まれっていうのもなんだか誇らしいです。

初期型と比べると、随分時代の要求も変わりましたが
素晴らしいプロダクトを所有出来る喜びは格別です。

さて、どう料理しよう。

とりあえず、IKEAに行ってきましたよ。
うん、小さい。
いつも笑顔。乗ってるヒトも笑顔。周りも(たぶん)笑顔。
スマイルメーカーならではのクルマですね(笑

12179133_887687531307854_1720653982_n

車高短はじめました。

今まではどちらかというと、ローダウン的なスタイル。
IMG_3117

ストックの595よりは低いのですが、車高短にまみれた生活をしていると、
どうも「車高が高い」

ちょっと比較
NORMAL ABARTH500
IMG_3865

NORMAL ABARTH595
IMG_3866

ローダウンABARTH595
IMG_3870

そもそも車高高いんですよね。

ということで、ABARTH595 車高短スタイルを決意!

いろいろ試した結果、まずはリアがどこまで落ちるか検証。
IMG_6733 IMG_6736
アラゴスタ車高調の「ぐるぐる」部分とバンプラバーを取り外すのが最短と判明。
リアアクスル加工も検討しましたが、
そもそも「動かさない」サスセッティングなのでこの方法で。

これでリアは現状より37mm下がります。
バネレートはRanaの4Kgのまま。

さて、その上でフロントのセッティングです。
前上がりになったフロントは車高調整的には全下げ。
スプリングを短くするしかありません。

ストックはRanaの180mm。
これを150mmにヘルパースプリングでセッティングします。
バネレートは6Kg。
IMG_7112 IMG_7119
これでストックより15mm下がりました。
狙いはあと15mmの合計30mmでしたが、Ranaのストックサイズではこれが限界。

作業はいつもお世話になっているEX-FORMさん。
IMG_7117

ついでにGruppeMさんのINDUCTION BOXも装着しました。
トルク感が凄い。
IMG_7127

ということで、車高短スタイルになりましたよ。

12022096_875761195833821_195414456_o
綿密な3Dでのシミュレーションとの比較(笑

IMG_6581
全切り楽勝。
IMG_7148 IMG_7146
コインパーキングはツライチ。

走りも全く変わらず、問題無いです。
も少し下げるべくスプリング探しの旅に出ます。

リア9Kgの設定からはじめようかなぁ。

【雑誌掲載情報】ibought09

ただいま発売中のibought09にミニ四駆的な関連で掲載されています。
藤原ヒロシさん表紙のピンクな雑誌です。
これで僕もおしやれクリエーターの仲間入りです。
zung design根津孝太​さんやShuminova​さんFabCafe​さんとの
ミニ四駆バナシもチラッと出てます。
ぜひご覧くださいー!

お求めはこちら
Amazon

11071996_790152601061348_131745519_o

イロのチカラ

「おしやれは足元から」とは良く言ったもので、
ニンゲンもノリモノも足元の印象って大事だなと思ってます。

そんな僕の足元はというと、NIKEiDというシステムを活用しています。
これは、自由にスニーカーの色や素材をチョイスし、オーダー出来るシステム。
自分好みのスニーカーを捜すより手っ取り早く、気に入ったモデルを作成出来るので気に入っています。
また、色によって全く印象が変わるのも魅力です。

で、最初にオーダーしてみたのが初号機イメージのこの「LeBron 11 iD」

render.nikeid IMG_2574

なかなかの出来ばえで気に入って履いていました。
ファッション関係の方々からも大好評。
これに気を良くして「Nike Shoxx NZ iD」をベースに第2弾を作ってみました。


render.nikeid-6
IMG_2521

これもなかなかの出来映えでしょ!

調子に乗って「Nike Zoom Hyperfuse 2013 iD」で2カラー作成。
render.nikeid-3 IMG_2522 render.nikeid-5 IMG_2523

なかなか良いと思います。
満足、満足。
なかなか市販しないであろうカラーがゲット出来ました。

カラーとマテリアルを選ぶだけで、こんなに印象が変わるんです。
少量多品種時代にマッチしたシステムと、僕的には高評価なNIKEiD
NIKEさん、カラーデザインのご依頼、お待ちしております(笑

ちなみにクルマの足元の方もオフセットやリムだけでなく、カラーオーダーの波が来てますよ!
WORK MEISTER S1
IMG_4378

LEADER 735 custom

LEADER 735TR

ホワイトをベースにマットパールをコーティング。547719_351589571584322_1457453002_n
ロゴも活かしながらその上からマットパールをふんだんに。
406281_351589528250993_604018113_n
558408_351589598250986_1644255838_n

エンド部はバフ研磨仕上げ。
306423_351589511584328_1376247298_n

上:マットコーティング後
下:ノーマル状態
311546_351588288251117_724549471_n
189402_352880031455276_822053655_n
289864_370594076350538_1546640074_o
339889_370591656350780_1116594805_o
266694_370592043017408_1027873053_o
388125_357897210953558_1962486560_n
225062_357897394286873_398183107_n

パーツも贅沢ね。
427556_357896997620246_1952663703_n
309138_357897154286897_935514449_n
221874_357897137620232_1288457151_n
559238_357897124286900_482475738_n
391515_357897057620240_36443385_n
431491_357897074286905_1514759278_n

409737_357897064286906_550684879_n

【MonDAY nanony】クリスマス忘年お披露目パーティー!

テキーラとシャンパンしか出さない
「酷いBAR」として代官山に君臨する「BAR nanony」

オーナー様の粋なはからいで、月曜だけproduct_cプロデュース
【MonDAY nanony】としてイベント営業させていただいています。

そんな【MonDAY nanony】がお客様への感謝と、
新規お客様へのお披露目をかねて、
パーティーを初開催させていただきました。

「クリスマス忘年お披露目パーティー!」という雑な名称のパーティは
通常フードメニューの無い「BAR nanony」 で、
鍋やろう!という思いつき的な企画。
さて、一体成功するのか?失敗するのか?

「ま、いいんじゃね?」的に開催してみました(笑

クリスマスという事で、サンタ的なコスプレで。
IMG_0509

看板娘(?)マコちゃんもサンタでおもてなし!
IMG_0520
その結果・・・
IMG_0843
IMG_0844
IMG_0834
IMG_0842
IMG_0841
IMG_0525
IMG_0851
IMG_0846
恐ろしく盛り上がりました(笑
大成功!!!
マコト店長アレンジの、様々な鍋も大好評。

前半はあまりにもお客様が多く、ダンス出来なかったのですが
ダンサーのNancyさん、アロエさんがカウンターで素晴らしいダンスを展開!
後半の盛り上がりも最高でした!

終止、座席が足りない状況でご迷惑をおかけしましたが・・・

IMG_0836

今回、寒空の中お越し頂いた皆さん、本当にありがとうございました。
また、今回残念ながらお会い出来なかった皆さん、またの機会を心待ちにしております。

接客業は、瞬間のR&Dという基本理念のもと、
来年もとびっきりの月曜日をお手伝い出来ればと思っております。
今年度の【MonDAY nanony】は終了ですが、来年も宜しくお願いいたします。

※BAR nanonyは通常営業しております。こちらも宜しくお願いいたします。

次回は新年会を予定しています。
是非お越し下さい!!

本気で「遊ぶモノもコトも作る」遊び方。

「自分たちが、遊びに行きたいイベントを、自分たちでやっちゃおう!」
という分かりやすいコンセプトで始まった
コスプレ&アニソンライブ&DJ&VJイベント「xxx脳内解放教会xxx」
1390527_606959016032760_2050739276_n

そのために「ちぃむ☆りりぃす」という運営チームを設立。
社用車として、「ちぃむ☆りりぃす」痛車も作成(笑
1462901_583967608324361_1440054570_n

「キリストンカフェ東京」という、新宿一大きなレストランを貸し切り、
あり得ない豪華ゲストのライブや、DJ&VJの面々。
大人の本気の遊び場所を、「ちぃむ☆りりぃす」のメンバーが
それぞれ大人の武器を、フルに生かして作り上げています。

前回からは「Shuminova」さんのご協力で、ミニ四駆レースも開催。
1467185_577371305651269_47829348_n
IMG_0627
まさに、やりたいからやっちゃう、そんなイベントで
色々なお客様に、それぞれの世界で楽しんでもらえてるようです。

僕の担当領域の「ミニ四駆」
開催1回目は、フリー走行のみでしたが、
開催2回目でクラス別のタイムアタックも出来、順調に育っています。
クラスも「初心者」「コスプレイヤー」「プロ」と
このイベントらしい分け方。
出演者のサインが集合した「あり得ない」賞品も魅力です。
1459143_577371518984581_1153924825_n
IMG_0636
IMG_0633
IMG_0632
IMG_0631
1425740_583967674991021_1392217156_n
また、通常の大会では珍しいスタイルの改造も増えてきました。
通常大会では、参加出来ないようなマシン。
1467402_577373645651035_2059377601_n
1465289_583967668324355_872304717_n

薄暗い会場を生かした、ライトアップ系マシン。
IMG_0630
IMG_0629
IMG_0628

走行シーンも、今まで無かった印象に。
レーザーやスポットライトが飛び交う、薄暗い照明に
爆音のアニソンDJや、生ライブをBGMにし
コースを爆走するその姿を見ていると、
ミニ四駆の新しい「遊び方」と「遊ぶ場所」を
お客さん達が、楽しみながら開拓していると感じます。

1473003_577373962317670_1179867500_n
1470195_577374048984328_1788773775_n
1452499_577374022317664_643099487_n
1451583_577373688984364_628914439_n

このような、ミックスカルチャーイベントは
今まで知らなかった世界や、
のぞいて見たい世界への
敷居を下げるだけでなく、
今まで知らなかった新しい世界の発見や
お客さん自身の趣味の幅を広げる
よい機会になっていると思っています。

さらには、そのカルチャー同士が
相乗効果で、より面白いカルチャーに昇華する、
そんな可能性も、多いに秘めています。

今後の展開としては、より一層
敷居が広く、幅も広い、色々な人が遊べ
相乗効果で、もっと楽しい遊び方が生まれる
イベントに育ててゆきたいと、考えているのです。(じつは)

ちなみに僕のコスプレは
腐女子に大人気のボーイズラブゲーム
「DRAMAtical Murder」の「ノイズ」というキャラクターです(笑

イベントのライブ感あふれる写真を
是非下記リンク先よりご覧下さいね。
本当に、ハンパ無いミックスカルチャー感ですよ!

Facebook アルバム
撮影:Kazuho氏
撮影:はっしん氏