Monthly Archives: 1月 2014

You are browsing the site archives by month.

目の前のショーモデルが貰えちゃう?!

東京モーターショーを皮切りに公開された
「ダイハツ 新型コペン」
1522114_577542238989053_931759142_n
この車の面白い所は、
着せ替えが出来る樹脂製ボディ。
1545941_577542295655714_1015953446_n
実際にショーでデモンストレーションしていますが
実にサクサクと組み替えています。
これなら、着せ替えを楽しむ人もいるだろうな
という印象のイージーさです。

また、着せ替え可能ボディなので、
アフターメーカーがボディパーツ自体をリリース!
なんて事も可能ですよね。
まったく車のデザインが変わっちゃうなんて凄い。

また、メーカーさん的にも、バリエーション展開がやりやすいのではないでしょうか。

で、もひとつ、「新型コペン」で面白い所は
先に「ミニ四駆」として世にデビューしちゃいます。
しかも2バージョン。
1157412_580124798730797_1279694776_n
この取り組みが、凄く素晴らしいと思うんです。
良くあるミニチュアでなく、
コンセプトを共有した「ミニ四駆」としてリリース。
この本気のコダワリが、大事なんだと思います。

実際にオートサロン会場では、子供たちや、
(子どもの心を持った)大人たちがわいわいと
ミニ四駆コペンを組み立て、走らせていました。
61479_577542388989038_1248636282_n
1510903_577542278989049_849055210_n
1525313_577542178989059_1611650109_n
この会場で、ミニ四駆コペンを手にした子どもが成長し
免許をとって、はじめてバイトしたお金で買った車が、
あの時手にした「コペン」だった・・・

なんて素敵なストーリーが浮かんできそうですよね。

モーターショーモデルは、
かっこ良くても商品化されないとか
商品化されても手が届かない、
商品化されたら違った印象に・・・

何て事が良くあるのですが
今回の「新型コペン」は
着せ替えコンセプトも具現化されるそうですし、
なにより、良く出来たミニチュアコペンが
発売より先に手に入っちゃうなんて
とても素敵ですよね。

クルマという敷居の高い「商品」を
同じキモチ、エッセンスのこもった「実車以外の商品」として
より手軽に、手に入れてもらえる取り組み。
実車を購入出来なくても、コペンエッセンスに共感した人が
他の商品を介して、そのエッセンスを入手できちゃう。
結果、コペンブランドが確固たるものに成長してゆく・・・

決して、楽な道のりでは無かったと思いますが、
開発者の皆さんのお話を聞かせていただくと
それはそれは、熱い思いによって
具現化された企画なんだな、と感じました。

今後のコペンにまつわる「モノゴト」が
どんな展開を見せてくれるか、非常に楽しみです。

「普通に」カッコいい

先日、東京オートサロンに行ってきました。
今回は車関係というよりは、ダンサー関係者として(笑
1558561_577543902322220_785002881_n
そんな中、フリータイムを利用してプレスデーを堪能してきました。

業界のお友達や先輩方と、ご挨拶や初めましてをしながら
以前より気になって仕方なかった「LB☆WORKS」さんを突撃してきました。
社長の「シャコタンコヤジ」こと加藤さんは、業界では有名人。
いつも笑顔の気さくな方で、初対面にも関わらずフレンドリーな対応を頂きました。
有名なブログ「今日のワンポイント」にも掲載頂きました(笑
このブログ、本当に好きなんですよねー。
577743_577543022322308_456784375_n
そんな加藤さんが、暴走族時代から好きだった「改造車」を
現代のスーパーカーで表現したらどうなる??
そんな、シンプルかつわかりやすいコンセプトで制作された「カスタムカー」は
まさに「ありそでなかった」カッコよさが満載なんです。

原点がこれ
o0520039012810146476
発展がこれ
o0520039012810146791
o0520039012810146479
太いタイヤを履きこなす為の、深いリムのホイール。
それをおさめる為のオーバーフェンダー。
秘めたるパフォーマンスを誇示する車高や、スポイラー類。

まさに同じ手法。
そして、どちらも「カッコいい」

パフォーマンスの高さを、ギリギリの路線でシンプルにアピール。
このバランスが絶妙なんです。

単に車高が低いとか、ホイールが大きいとか
カラーリングが派手とかそういうのではない。
そこには、日本人らしい「繊細さ」と
シンプルな「大胆さ」が同居しています。
オーバーフェンダーのデザインや、タイヤの納め具合。
シンプルかつインパクトのあるグラフィック。

とてもシンプルなんだけど、とてもカッコいい。

本来、人間が感じる「カッコよさ」のエッセンスを抽出し
そのエッセンスをアップデートしながら、表現し続ける。

クリエイションに関しても、大きなヒントになると思います。

近いうちに、お店にも突撃したいと思います。

TOKYO AUTO SALON 2014 PHOTO 

 

【MonDAYnanony】1月スケジュール

こっそりうっかりと
毎週月曜日に代官山「nanony」にて営業している
【MonDAYnanony】です。
テキーラーとシャンパンしか無い酷いBARです。
恐ろしく重い扉(引く方向で)を開けて
未知の世界へとお越し下さいませ。

2014年も懲りずに代官山で営業いたしますよ。

では今月2014年1月のスケジュールです。

1月6日(月)1900~2330
【新春!ひとりぼっちナイト】
こっそりひっそり僕だけで営業です。
僕の生存確認に是非お越し下さい。

1月13日(月)1900~2330
【新春!カウンターダンサーナイト presented by Nasty Cats
実力派ダンサーの「Nancy」さん「アロエ」さんのユニット「Nasty Cats」が
ずっとカウンターの上にいるというコンセプチュアルナイト
「だからどうした」という空間と時間をお楽しみください。
ある意味貴重ですよ。
もちろんシークレットなショーも!?
340506_227598913997918_981456198_o

1月20日(月)1900~2330
【新春!マコ初めナイト】
ここでやっと看板娘(?)のマコちゃん登場。
マコ初めをご堪能くださいね。

1月27日(月)1900~allnight
【新年会!「鍋ニー」ナイト!!】
本年初のオールナイト営業は
昨年末に大好評だった、「鍋ニー」!!
様々なテイストの鍋をはじめ、普段あり得ないフードメニューと
この日だけのリーズナブルなドリンクメニューをお楽しみください!
詳細は別途告知、ご招待いたします!

本年も【MonDAYnanony】を宜しくお願いいたします。