Monthly Archives: 6月 2015

You are browsing the site archives by month.

車高短ホットショット【カラバリ編】

先日紹介した車高短ホットショットのカラバリです。

ベースのパールホワイト。
IMG_5266
この上にフレイムスボディとクリアボディが重なります。
IMG_5320
スーパーカッコイイですね。

さらに別パターン。
pdc_designworks テーマカラーのTS-32ヘイズグレイ仕様。
ステッカーワークはpdc_designworks STICKER SEAT[M]を使用しています。

IMG_5279 IMG_5290 IMG_5295 IMG_5300 IMG_5301 IMG_5302
ドライバーはしろくまっこ氏。

さらにはプロポも同カラーでコーディネートしてます。

IMG_5306 IMG_5307 IMG_5309

おしゃれ極まりない。

パイロットランプは7色に光ります。(ムダなテクノロジー)
IMG_5312

IMG_5313

IMG_5314

IMG_5315

IMG_5316

IMG_5317

IMG_5318

車高短ホットショット【完成編】

RC CAR CUSTOM DESIGN EXHIBITION2015に出展させていただいた
TAMIYA HOTSHOT pdc_designworks 車高短splをご紹介いたします。

前回でカラーリング決定し、いよいよ完成です!
全体のイメージをご覧ください!

IMG_5320 IMG_5321 IMG_5322 IMG_5323 IMG_5330 IMG_5337

地面に這いつくばってる感が最高ですね。

【書籍掲載情報】Ignition(イグニッション)

「Ignition(イグニッション)」というカーデザイナーインタビュー本が発売されました。
私は企業から独立したデザイナーとして、インタビューを掲載していただきました。

32385_MhPyxipZjt
なぜデザイナーを目指したのか、どのようにデザイナーになったのか。
また、その後現在どのようなデザイナーとして活動しているのか。
やまざきのデザイナー人生が赤裸々に描かれています(笑
私個人はデザイナーだけでなく、医療系の展開も進行中なのですが、今回はデザイナーサイドに特化した内容となっております。

また、私だけでなく米山さん、桑原さん、小田桐さんと母校であるTCA卒業生も顔を並べています。

32385_hbBZYLplJW

 

企業でデザインをコントロールするまでになったデザイナーや、独立し、カーデザインと向かい合うデザイナー、海外で活躍するデザイナー、まさに今世の中を動かしているデザイナーなどその内容は幅広く、カーデザイナーだけでなく、デザイナーを目指す学生に読んでもらいたい一冊となってます。
また、そのデザイナー個人個人の人生の歩みへのインタビューでもありますので、デザイン目線だけでなく、普通に読んでも興味深い内容となっていますよ。

プレスリリース

amazon購入ページ

車高短ホットショット【カラーリング編】

RC CAR CUSTOM DESIGN EXHIBITION2015に出展させていただいた
TAMIYA HOTSHOT pdc_designworks 車高短splをご紹介いたします。

前回はスタンスを決めたので、今回はカラーリングです。

カラーリングは、ポリカボディの特製を活かしたレイヤードカラースタイルを提案。
クールなホッショットということで、寒色系のフレムスを立体的にアレンジです。
ベースのボディにダイカットされたフレイムスを重ねることによって
マシンの表情が変わるという、超画期的なアイデアなのです。

IMG_5274 IMG_5276 IMG_5277

各パーツ類もカラーコーディネート。
スプリングは蛍光イエロー。
レッドの着色部品はブラックアウト。
モーターとバッテリーはpdcステッカーボムでスタンスな雰囲気を。
IMG_5261 IMG_5262 IMG_5264 IMG_5265

リアウイングは未塗装で存在を消しています。
IMG_5254

フレイムスが飛び出しているのがチャームポイント。
フォグライトも位置を変更し、ローアンドロング感を表現しています。
IMG_5260

スタンスもばっちりです。
IMG_5263

 

仕上がりが楽しみになってきました!

車高短ホットショット【スタンス編】

RC CAR CUSTOM DESIGN EXHIBITION2015に出展させていただいた
TAMIYA HOTSHOT pdc_designworks 車高短splをご紹介いたします。

テーマはクールなホットショット。
ストリート系のカスタマイズを施しました。

その台無し感を御覧ください。
(後ほど滝博士に土下座しておきます。)

何はともあれおしやれは足元から。
ホイールを色々選んでみます。
IMG_4921 IMG_4952 IMG_4954

リバースホイールでディープリム。
ホワイトリムに、センターディスクはWORK MEISTERをチョイス。
とりあえず、ホイールとスタンス決めてうっとり。

車高はスプリング交換でもっと攻めます。

以下次号!